1人暮らしを楽しみつつ、しっかり節約・貯金ができる!

・⑤おまけの保障を選ぶ

おまけの保障、つまり「特約」をつけるかどうか、
つけるのであれば何をつけるか、を選んでいきます。

死亡保障

万が一死んだときのために、葬式代くらいは準備しておきたいもの。
でも、独身で100万円以上の貯金があるなら、その貯金を使ってもらえばいいだけなので
わざわざ死亡保障をつける必要はないと思います。

がん保障

医療保険に入っていれば、がんになった場合も保障されます。
でも、がんは他の病気と違って医療費が高い、入院期間が長いといった特徴があります。
年を取れば取るほどがんになる確率が上がるので、
身内にがんの人がいる場合は特にがん保障をつけておくといいと思います。
医療保険とは別にがんに特化した「がん保険」なら
広い範囲のがんに対応していてより安心です。
医療保険にプラスしてがん保険に入ると高くなりますし、
今はまだがんになる確率は低いので
私は40歳を過ぎてから終身のがん保険に入ろうかなあ、と計画してます。

女性特有の病気

「子宮筋腫」や「乳がん」など女性特有の病気に対応。
30代以降は特に女性特有の病気になる可能性が高くなるので、
特約をつけておいた方が安心ではありますが…
安い商品だと、「女性特有の病気」といってもすべてに対応しているわけでは
ないようなので注意が必要です。
特約をつけるときには、どこまで保障してくれるか確認しましょう。

無料で比較&資料請求

生活費の節約

生活費の節約

Copyright © こっそり節約&貯金プロジェクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.