1人暮らしを楽しみつつ、しっかり節約・貯金ができる!

・④保険料の支払い期間を選ぶ

③で終身型の医療保険を選ぶと、選ぶ項目がもう一つ増えます!
それは、保険料の支払方法。
終身で払うのか、短期で払い終えるのか、を選びます。

老後、収入が減ったときにそれまでと同じように保険料を払い続けるのは
けっこうしんどそうです。
60歳くらいまでに全て支払ってしまえば気分的に楽ですし、
老後の生活にゆとりが生まれます。

また、短期払いにすれば長生きするほど終身払いに比べてお得です。
ただ、後で楽をするぶん、毎月の保険料は高くなってしまいます。

短期払いにすると、何歳くらいで終身払いよりお得になるんだろう?
と疑問に思ったので、ちょっと比べてみました。

比べたのは、アフラックの「EVER」シリーズ。アヒルのCMのやつですね。
「EVER」シリーズには次の3つのタイプがあります。

EVER 払済タイプ 60歳または65歳までに保険料を払い込む。
将来保険料がゼロに。
EVER ハーフ 65歳から保険料が半額になる。
EVER 保険料が一生定額。

 

入院日額10,000円コースを選んだとすると…

現在の年齢 コース 毎月の保険料 60歳払済タイプより
損になる年齢
現在25歳の方 EVER 60歳払済タイプ 4,220円
EVER ハーフ 3,400円 71.9歳
EVER 3,190円 71.3歳
現在30歳の方 EVER 60歳払済タイプ 4,930円
EVER ハーフ 3,780円 73.3歳
EVER 3,500円 72.3歳
現在35歳の方 EVER 60歳払済タイプ 5,990円
EVER ハーフ 4,260円 75.3歳
EVER 3,870円 73.7歳

定額タイプにすると、払済タイプに比べて毎月の保険料は1,000円以上安くすみます。
そのかわり、70歳すぎまで長生きすると、払済タイプよりもたくさん保険料を支払わなければならないことに。

平均寿命は80歳以上ですから、自分も平均寿命くらいまでは生きると仮定すると
やっぱり払済タイプの方がお得ですねえ(^ ^)

→⑤おまけの保障を選ぶ

生活費の節約

生活費の節約

Copyright © こっそり節約&貯金プロジェクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.