1人暮らしを楽しみつつ、しっかり節約・貯金ができる!

・③終身型か更新型か?

医療保険には、10年更新、15年更新といったように一定期間ごとに更新していくタイプの更新型と、
保障が一生続く終身型があります。

年を取るほど病気になる確率は高くなるので、
一生保障してくれる終身型の医療保険に入っておくと安心ですよね。
更新型と違って保険料が上がることもなく、
長生きをすれば、トータルで支払う保険料は安く済みます。

でも、終身型は更新型に比べて若い頃の保険料が高いといったデメリットも。

これから先、もっといい保険が出てきて
その保険に乗り換えたい、と思ったとき、解約するとなると
それまで多く支払った分が損になってしまいます。

下に、終身型と更新型のメリットとデメリットをまとめてみました。

  終身型医療保険 更新型医療保険
メリット ・保険料がずっと変わらない
・保障が一生続く
・長生きすればトータルの保険料がお得
・若い頃の保険料が終身型に比べて安い
・他の保険への乗換えが楽

 

 

デメリット ・若い頃の保険料が更新型に比べて高い
・途中で他の保険に乗り換えると損になりやすい
・更新の度に保険料が上がっていく
・一生の保障ではない
・長生きするとトータルの保険料が損
 

現在独身の方は、結婚したときや子供が生まれたときに保険を見直す機会が
出てくると思いますし、まだまだ未確定なところが多いので
それまでは更新型の保険で安く済ませるという手もありだな、と思います。
その場合、あくまでもつなぎのつもりで。

結婚されている方は、今後のプランを立てやすいので、
終身型の中からいいものをじっくり選べるのではないでしょうか。

→④保険料の支払い期間を選ぶ

生活費の節約

生活費の節約

Copyright © こっそり節約&貯金プロジェクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.