1人暮らしを楽しみつつ、しっかり節約・貯金ができる!

・Tシャツ代の節約

無地Tシャツを自分でアレンジ

絵を描くのが好きな人におすすめです。
私は、無地のTシャツを買ってきて自分で絵を描いたり、
イラストをダウンロードして転写したりしています。

無地のTシャツは数百円で購入できるのでかなりの節約になります。

私のオススメサイトは「無地Tシャツ卸通販 」。
よく買うTシャツは”Printstar(プリントスター)”か”Jellan(ジェラン)”です。
Printstarは色が豊富でとにかく安いのでお気に入りです。
安いTシャツってペラペラですぐに駄目になるんじゃないかなー、と思っていましたが、
Printstarは適度に厚みがあるので、ガンガン洗濯しても大丈夫です。
Jellanは少し高めですが(といっても1枚700円くらい)、シルエットが女性らしくてきれいです。

ときどき在庫処分セールをやっていて、Tシャツ1枚198円で買えてしまいます。
198円って・・・安すぎです(笑)

また、購入金額100円ごとに1ポイント(1ポイント=1円)もらえるので、実質1%引きです。

もう何回も購入していますが、発送が早く、対応もいいので気に入っています。

送料は、2,000円以上買うと480円。10,000円以上買えば無料。
もちろん、買うときはまとめ買いをして送料をおさえていますよ^ ^

 

Tシャツ転写紙で簡単プリント

気に入った絵やデザインを転写紙でTシャツにプリントします。
私が使っている転写紙がこちら。

サンアート転写紙JET白(淡色)用 5枚入り15001EA0249
A4サイズが使いやすいと思います。
サンアートの転写紙は変なテカリがなくて気に入ってます。


サンワサプライ JP-TPRTYN(アイロンプリント紙/A4サイズ/3シート入/染料専用/仕上紙付/反転印刷…
↑こちらはサンワサプライの転写紙。
サンワサプライの転写紙は、いかにも「プリントしました」っていうテカリが
残ってしまうんですよね。
あと、無色の部分も少し黄色く着色されるので、白いTシャツには向いてないかも。

生活費の節約

生活費の節約

Copyright © こっそり節約&貯金プロジェクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.