1人暮らしを楽しみつつ、しっかり節約・貯金ができる!

・美容院代の節約

カットモデルで節約する!

仲良くしている美容師さんはいますか?
また、あなたの周りに美容師をやっている友達はいませんか?

カットモデルになると無料で髪をカットしてもらえます。
「カットモデル」というと聞こえはいいですが、つまり練習台になることですね。

普通の美容院だと、カットだけで1回4000円くらいしますから、これはかなりの節約になります!

カットモデルをするときは、自分の希望する髪型にできるか確認しておきましょう。 新人さんがカットする場合、もしちょっと変な風になっても上の人達が後で直してくれるから大丈夫ですよ。

美容院に行く前にチェック!

初めて利用する美容院なら、まずホットペッパービューティーをチェックしてみましょう。
オンラインクーポンがあるかもしれません。
私の住んでいる地域では、1,000円引きや20%オフ、というケースが多いように思います。すごくお得ですよね!

クーポンだけじゃなくて、オンラインですぐ予約できるうえに、ポイントまでついてしまいます。
本当に便利です♪

安い美容院は探せばある!

髪を少し切るだけなのに4,000円も払うことに今までどうしても納得がいかず、どこか安いところはないかな~と思っていたのですが。
探せばあるものですよ!

名古屋近辺だと、名古屋駅近くのLivelyならカット2,625円。
金山駅近くのナチュラル金山店なら2,350円。
ちなみに、Livelyは年齢層が高めで50~60代のお客さんが多かったです。ナチュラル金山店は20~30代のお客さんが多かったですね。
今は2,350円のお店にお世話になってます♪

 

ヘアケアは自分でするべし!

美容院でトリートメントをすると確かにしっとりしていい感じになるのですが、1回で2,000円くらいかかってしまいます。わざわざ美容院でやってもらわなくても、家でヘアケアをしっかり行っていれば、キレイな髪になれますよ!

<基本ケアの方法>
■髪を洗う■
正しい洗い方をマスターすれば、髪の傷みは軽減します!
1. まず、ブラッシング
髪を洗う前には、ブラッシングを。 頭皮の汚れやフケを浮き立たせ、髪の毛のもつれも取れるので、洗髪中の髪のからまりが防げます。
2. お湯で汚れを落とす
最初は、お湯を髪と頭皮全体にかけて洗い流しましょう。
こうすることで汚れの半分以上が落ち、シャンプーの泡立ちも良くなります。
3. 頭皮をやさしく洗う
シャンプーは1プッシュで十分。
手のひらにシャンプーを取り、頭皮になじませるように やさしく泡立て、指の腹を使って頭皮をもむように洗いましょう。
髪の毛をこすり合わせて洗うと髪の表面のキューティクルがはがれてしまうので注意。
また、爪を立てて洗うと頭皮が傷ついてしまうので駄目です。
4. 毛先は泡をなじませるのみ
毛先は特に傷みやすいので、こすったりもんだりしてはいけません。
シャンプーの泡をなじませるだけでOK。
5. すすぎは十分に!
シャンプーが残ると、かゆみやフケの原因になります。
時間をかけて丁寧にすすぎましょう。

*トリートメントパックのススメ*
シャンプーした後、トリートメントを髪全体になじませます。その際、毛先などの気になる部分には重点的にたっぷりと付けましょう。蒸しタオルを頭に巻き、さらに上からシャワーキャップを被ります。3~5分経ったら、トリートメントをすすいで終了です。週1~2回行うと効果的です。

■乾かす■
1. タオルドライ
濡れた髪はとてもデリケートな状態。お風呂から出たあと、すぐにドライヤーをかけるのは危険です。まずは、しっかりタオルドライをしましょう。乾いたタオルでポンポンと軽く押さえるように水分を取り除きます。髪の毛をゴシゴシこすりあわせると、髪の表面のキューティクルがはがれ、髪の毛を傷める原因となります。
2. ドライヤーをかける
ドライヤーはかける時間が長ければ長いほど、髪の毛に負担がかかるので、手早く行いましょう。
ドライヤーを髪から15~20cm離し、小刻みに左右に振りながらかけましょう。 乾きにくい根元や内側の髪から先に乾かすのがコツです。 毛先を先に乾かしてしまうと、根元にドライヤーをあてている間に乾燥がすすみ、パサパサになってしまいます。

生活費の節約

生活費の節約

Copyright © こっそり節約&貯金プロジェクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.