1人暮らしを楽しみつつ、しっかり節約・貯金ができる!

・毎月の予算—私の場合

参考までに、私の会社員時代の予算を載せておきますね。

収入

項目 金額 補足
お給料 約230,000円 残業代込みでだいだいこれくらい。
社宅代(15,000円)を引いた金額です。


 

支出

項目 金額(円) 補足
固定支出 奨学金返済 10,119 大学院時代の奨学金です。
NHK 1,243 口座振替・1年前納です。
インターネット 3,500  
持ち株会 10,000 毎月10,000円の積立です。
投資信託 25,000 日経225ノーロードファンド、さわかみファンド、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの3種類。
FX積立 10,000 少しずつ買い付け。
変動支出 電気代 4,000  
ガス代 5,000  
水道代 1,500  
携帯代 3,000 電話とメールだけなのでこんなもんです。
食費 17,000 1日500円+会社でのお菓子代2,000円。
交際費 7,000 月2回までは友達と外食してもOK、と考えてこの金額を計上しています。
レジャー費 3,000 基本的にタダのところに遊びに行きます。
服・小物 10,000 オークションやハンドメイドで節約。コートや靴など大物は「デパート友の会」で積立したお金で買います。
化粧品 3,000 化粧水は手作り。他の化粧品はアテニア率高し。毎月買うわけではないので余った分は次の月へ。
美容院代 2,250 1回のカット代が4,500円なので、その半分ずつ積立。
医療費 3,000 サプリ代もここから出しています。
その他 3,000  
予備費 20,000 結婚式、お葬式など急な出費用。予備費用の口座に移します。行事が立て続けにくるとこの金額では全然足りませんが、積立しておくと少し余裕ができます。
貯金 85,000 UFJ銀行の自動積立を利用。
226,612  

袋分けは、しません。1番大きな理由は、面倒だから(笑)です。

もう一つの理由は、私の場合クレジットカードを利用するので、
お財布の中身と実際に使った金額が一致しないことがほとんどだからです。
なので、家計簿に記入して終了です。家計簿だけはマメに記録するようにしています。

資産の管理には口座管理ソフトMoneyLookを使っています。
一覧できてすごく便利だし、貯金の励みにもなるのでおすすめです。
2009年現在の利用者数は39万人。セキュリティもしっかりしていて安心です^ ^

生活費の節約

生活費の節約

Copyright © こっそり節約&貯金プロジェクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.