1人暮らしを楽しみつつ、しっかり節約・貯金ができる!

・支出をシンプルに管理する

貯蓄に回すお金や投資資金を作る基本は家計管理にあります。
支出をシンプルに管理できれば無駄使いも発見しやすいはず!

支出は、次のように4つに分けて考えましょう。

  管理方法
毎月の生活費 (1) 変動支出 月によって額が変化する支出。
例)食費、日用品費、医療費、レジャー費など。
現金で管理
(2) 固定支出 毎月一定額が出費される支出。
例)家賃、駐車場代、教育費など。
口座で管理
(3) 年単位の支出 例)年払いの保険料、自動車税、車検、お中元・お歳暮など。 専用口座で管理
(4) 臨時支出 突発的に出て行くお金。
例)冠婚葬祭費、入院費、家電製品の買い替えなど。
予備費用の口座で管理

毎月の生活費は(1)変動支出(2)固定支出に分けます。

こうすると現金で管理するのは変動支出だけになります。
予算を”月○万円”と決めて、袋分けや家計簿で管理するだけ。
現金管理の金額は少ないほどやりくりがラクになりますよ。

(3)年単位の支出は、専用の口座を準備しておきます。

年払いの保険料、自動車税、車検などの年負担額を計算しましょう。
その他にイベント費などを加えて、毎月いくらかかるかを計算します。
その金額を専用の口座に毎月入金しておけば、家計には影響せず、管理がしやすいです。

毎月だと負担が大きい、という家計は毎月の入金額を減らし、
ボーナスの一部をあらかじめ入金しておくようにしましょう!

(4)臨時支出も、予備費の口座を作っておくと便利です。

急にお金が必要になること、ありませんか?
しかもなぜか、臨時のイベントって続きませんか?
知人が続けて結婚したり、電化製品が次々壊れたり・・・。

こういうことが続くと、計画していたとおりに家計を管理できず、
挫折してしまうことになりかねません。
そういったストレスをなくすためにも、別々で管理することは必要だと思います。
私は予備費として毎月2万円ずつ積み立てていました。
行事が立て続けにくるとこの金額の積み立てでは全然足りませんが、精神的には随分違います。

生活費の節約

生活費の節約

Copyright © こっそり節約&貯金プロジェクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.