1人暮らしを楽しみつつ、しっかり節約・貯金ができる!

・株主優待券の利用

旅を安くお得に行く方法の一つで、結構節約できるのが『株主優待券』の利用です。
『株主優待券』とは、ある一定以上の株を保有していると、決算時に配当金とは別に進呈される券のことです。

旅に関係する優待で注目したいのは、鉄道や航空業界。
旅の費用の中で多くを占める交通費を節約できるのはメリットが大きいですよね。

例えば鉄道の場合、JR各社は20%の割引券を発行していますし(※JR東海は10%)、私鉄の優待で多いのが、運行区間内ならどの区間でも無料で乗れるフリータイプの優待切符。
日本一運行区間が長い近畿日本鉄道は、優待切符で大阪から伊勢志摩、名古屋などへも無料で行くことができます。

鉄道・航空会社は、レジャー施設やホテルなども経営していることも多く、関連施設の招待券・割引券などを進呈する企業も。 ただし企業によっては、優待切符の優待を受けられる持ち株数の基準が高い企業もありますので、よく吟味しましょう。

また、ネットオークションや金券ショップでも優待券は売られていますので、株を買う予算が無いときにはそちらで購入することをおすすめします。

鉄道・航空会社以外にも、ホテル・レジャー各社では、自社施設の優待を実施しているところが多いのでチェックしてみるといいと思います。

主な株主優待

全日本空輸(株)(ANA)

1,000株以上の株主は、ANAの国内営業全路線で利用できる「株主優待券」を年2回もらうことができます。優待券1枚で片道1区間が搭乗時片道運賃(小児の場合は小児運賃)より50%割引で利用できます。

有効期間は1年間です。

●もらえる枚数(1回あたり)

1,000株以上 1枚
2,000株以上 2枚
3,000株以上 3枚
4,000株以上 4枚 + 4,000株超過分2,000株毎に1枚
10,000株以上 7枚 + 10,000株超過分4,000株毎に1枚
1,000,001株以上 254枚 + 1,000,000株超過分8,000株毎に1枚

オークションだと、1枚9,000円くらいで売られているようです。
開催中のオークションをチェック

近畿日本ツーリスト

1,000株以上の株主は、「メイト」(国内)および「ホリデイ」(海外)が5%割引になる「株主優待券」が年2回もらえます。
1人あたり2万円以上のツアーに有効です。

5%引きと聞くと、何だ、大したことないやん、と思われるかもしれません。
しかし!例えば、10万円の海外旅行を申し込んだとしましょう。 株主優待券で割引される代金は100,000円×0.05=5,000円!
なかなかお得な割引だと思いませんか?

ちなみに私の場合、近畿日本ツーリストの株主優待券をオークションで500円で購入、カナダ旅行ツアーに利用して8,750円節約できました。

●発行時期と有効期間

  発行時期 有効期間
6月末現在の株主 9月 翌年3月末日まで
12月末現在の株主 3月 9月末日まで

開催中のオークションをチェック

Copyright © こっそり節約&貯金プロジェクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.